住まい選びを変える 中古マンション×リノベーション

中野区の住みやすさや治安、マンション相場は?

中野区と言えばサブカルというイメージが強いかもしれませんが、意外と住環境としてもメリットの多い街です。新宿から近いという立地の割に、物件価格や家賃もお手頃で、中央線沿線でも根強い人気を誇っています。

今回は中野区の住みやすさやマンション相場、エリアごとの特徴などを見ていきましょう。
中野区写真
こんな方におすすめの記事です
  • 中野区にマンションを購入したい方
  • 中野区の住みやすさやマンション相場を知りたい方
  • 中野区のどのエリアに住むか迷っている方

CONTENTS

■中野区の特長

中野区があるのは、多摩川と荒川にはさまれた武蔵野台地の中心部。駅の周りは商業エリアとしてにぎわっており、少し離れると落ち着いた住宅街が広がっています。

・新宿から近く利便性抜群

中野区は、日本最大級の繁華街である新宿区や渋谷区に隣接しています。区内にはJR中央線・総務線・西武新宿線・東京メトロ丸ノ内線・東西線・都営大江戸線が走っており、都内の各所へのアクセスが良いです。

・サブカルの聖地として賑わう

中野区は秋葉原や池袋と並んで、「サブカルチャーの聖地」と言われています。その象徴的な施設が中野駅の近くにある「中野ブロードウェイ」で、アニメや漫画、ゲームなどの店舗が数多く出店しています。サブカル系の店舗が増えるとともに、中野駅や高円寺周辺には若者が多く集まるようになりました。

・地盤が強い東京随一のベッドタウン

サブカルのイメージの強い中野区ですが、区全体としては住宅地の多いエリアです。徒歩圏内に商業施設がある便利さと、都心部へ出やすい立地住宅向きの地盤という3つの理由から、駅から少し離れたエリアの多くが住宅街となっています。

■中野区の世帯年収状況は?

国の統計によると、2018年度の中野区の課税対象所得は約7,733億円。納税義務者数(均等割)は、19万2,705人でした。

ここから平均年収を算出すると、納税義務者1人あたり約401万円。全国の平均年収は上回っていますが、東京都のなかでは高い方ではありません。

次に中野区の世帯年収を見ていきましょう。次表は平成30年の調査をもとに、中野区・東京都・全国の世帯年収を比較したものです。

世帯年収 中野区 東京都 全国
300万円未満 32% 29% 34%
300~500万円未満 23% 25% 26%
500~700万円未満 11% 14% 15%
700~1,000万円未満 10% 12% 21%
1,000万円以上 8% 10% 7%

参考/平成30年住宅・土地統計調査より

全国の平均と比較すると、中野区は500万円未満の世帯が少なく、500万円以上の世帯が多くなっています。1,000万円以上の裕福な世帯もやや多めですね。
しかしながら、東京都の平均と比べると、低所得層が多く、高所得層が少なくなっています。

■中野区の人口

中野区の人口は約33万人で、約20万世帯が住んでいます。人口の増減率は0.91%で、やや増加傾向です。

他の区に比べて20~30歳代の人口が多く、若者の多い街といえるでしょう。昼間人口に比べて夜間人口が多く、新宿区・千代田区・港区などの区外に通勤通学される方が多い地域です。

■中野区の住みやすさは?

中野区は主に商業エリアと住宅街とに分かれています。買い物できるにぎやかなエリアもありながら、駅から離れるとファミリーにも住みやすい落ち着いた住宅街となっているのが特徴です。

・買い物環境が充実

中野区といえば、中野駅北口にある中野サンモール商店街。200m以上のアーケードには、飲食店や衣料品店など100以上の店舗が連なっています。スーパーやコンビニも点在しているため、日常的な買い物にも困らない環境です。

・遅い時間まで営業する店が多い

中野区は単身者や学生の多い街なので、遅くまで営業する飲食店なども豊富。一人暮らしの方や仕事で忙しい方は重宝するでしょう。駅周辺の繁華街には、街灯もしっかり設置されています。

・住宅街は落ち着いた雰囲気

駅周辺はにぎやかな反面、住宅街は落ち着いた雰囲気です。ファミリーや小さなお子さんのいるご家庭でも、駅から少し離れたエリアなら住みやすいでしょう。場所によっては狭い道や暗い道も多いので、夜道を心配される方は明るいエリアで探されることをおすすめします。

・都心に近いながら公園も多い

中野区は都会ながらも、公園もきちんと整備されています。フリーマケットなどのイベントも行われている「中野セントラルパーク」と「中野四季の森公園」、多目的運動場も充実した「中野平和の森公園」、SL機関車で有名な「紅葉山公園」など、家族連れやカップルで楽しめる公園が点在しています。

・子育て支援制度が充実

中野区は子育て支援制度も充実しています。子ども医療費の助成は中学3年生までと全国的に見ても長い方です。

生後6ヶ月から小学校就学前のお子さんには、病児・病後児保育があり、利用料0~2,000円と低価格で預けられます。

■中野区の治安状況

中野区で発生している事件は駅周辺に集中しており、少し離れた住宅街は治安が良いと言われています。若者が多く集まって昼夜にぎわう中野駅周辺で住まい探しをされる際には、夜道の安全性などもしっかり確認された方が良いでしょう。

また、中野区では、警察署や宅地建物取引業協会、全日本不動産協会との間で、「危険ドラッグ対策等に関する覚書」を締結しています。危険ドラッグや振り込め詐欺などの情報を提供し、安心なまちづくりをはかるために協力しようという取り組みです。警察だけでなく不動産業界も関わることで、危険な人を街に入れないよう努力されています。

■中野区の犯罪発生率は?

では実際の犯罪の発生状況を数字で見ていきましょう。警視庁によると、中野区の平成31年の犯罪認知件数は全部で2,337件。これは暴行や空き巣、すりなどの犯罪で、交通事故や軽犯罪は含まれていません。

人口が多いほど犯罪件数も増えるので、公平に比較するために犯罪件数を人口総数で割った「犯罪発生率」を見てみましょう。

  中野区 東京都
犯罪件数 2,337件 104,668件
人口 331,658人 13,740,732人
犯罪発生率 約0.7% 約0.8%

参考/平成31年犯罪認知件数、人口動態

中野区の犯罪発生率は東京都の平均よりもやや少なめ。比較的治安の良い区だといえるでしょう。暴行傷害事件は少なく、ほとんどが自転車盗や万引きなどの犯罪です。エリア別に見ると、中野駅前、特に駅の東側に犯罪の発生が集中しています。

■中野区のマンション相場

間取り マンション相場 平均
1R、1K~1DK 700万~4,000万円 約2,200万円
1LDK~2DK 1,400万~7,400万円 約3,200万円
2LDK~3DK 2,200万~8,900万円 約4,600万円
3LDK~4LDK 3,200万~9,600万円 約5,600万円

参考/不動産取引価格情報検索

中野区の1K~1DKの単身者向けマンションは、1,000万円台後半から2,000万円台にかけての取引が多くなっています。中野駅からほど近い新井などの一部の築浅物件は、4,000万円近いものもありました。

1LDK~2DKで3,000万円台、2LDK~3DKで4,000~5,000万円台、3LDK以上は5,000~6,000万円台の価格帯が中心です。エリアとしては、中野駅や東中野駅、中野坂上駅周辺の物件が高めですが、同じエリアでも築年数によっては値段が抑えられています。

■中野区の家賃相場

国の統計によると、中野区は東京23区のなかで10番目に家賃の高い区です。1畳あたりの家賃は、以下のようになっています。

専用住宅1畳あたりの家賃

1位 港区 8,992円
2位 千代田区 8,594円
3位 渋谷区 7,705円
・・・    
9位 目黒区 6,252円
10位 中野区 6,192円
11位 台東区 6,176円
・・・    

中野区の1畳あたりの家賃の平均は6,192円。1畳を1.62㎡とすると、ファミリー向け75㎡のマンションであれば75㎡÷1.62㎡×6,192円で1ヶ月の家賃は約29万円単身者向け25㎡では約9.6万円が相場ということになります。

(出典)総務省│社会・人口統計体系
https://www.e-stat.go.jp/regional-statistics/ssdsview
https://www.e-stat.go.jp/koumoku/koumoku_teigi/H

■中野区の人気の街ベスト5

中野区と一口にいっても、さまざまなエリアがあり、それぞれ違った特徴を持っています。今回は、人気の高い5つのエリアについて、交通の便や買い物施設、街の雰囲気などご紹介していきます。

ベスト5:新江古田
ベスト4:野方
ベスト3:中野
ベスト2:中野坂上
ベスト1:東中野

■ベスト5:新江古田

新江古田は中野区の北東部に位置しています。中野区でありながらも、隣接する練馬に近い雰囲気をもったエリアです。

・新江古田はどんなところ?

新江古田駅と江古田駅が利用でき、新宿や池袋までのアクセスしやすい立地。落ち着いた雰囲気でスーパーなども多く、日常生活には非常に便利なエリアです。中野駅も徒歩や自転車で行ける距離なので、休日には気軽に出かけられるでしょう。

・新江古田での主な駅・沿線は?

新江古田駅には、都営大江戸線が乗り入れています。新宿駅までは15分で、そこからさまざまな路線に乗り換えることができます。

練馬区側にはなりますが、新江古田駅から徒歩約8分の場所に江古田駅もあり、西武池袋線も利用可能。池袋まで約19分で行くことができます。

・新江古田の平均マンション相場は?

間取り マンション相場  平均
1R、1K~1DK 1,800万~2,200万円 約2,000万円
1LDK~2DK 1,800万~3,400万円 約2,800万円
2LDK~3DK
3LDK~4LDK 5,300万円 5,300万円

参考/不動産取引価格情報検索

新江古田周辺の物件は、1Kや1LDKといった単身者や二人暮らし向けの物件が多め。築10数年の1Kで2,000万円前後といった価格帯です。新宿や池袋へのアクセスが良いわりに、物件価格は比較的安いのが特徴です。

・新江古田の主なスーパー、営業時間

新江古田駅の目の前には、「マルエツ新江古田駅前店」があり、深夜1時まで営業。「スーパーみらべる江古田店」は品揃えが豊富で、値段もお手頃と評判です。

江古田駅周辺にもスーパーは多く、お肉屋さん発祥の「マルマンストア江古田駅南口店」や、高級志向の「エスカマーレ」などがあります。

・新江古田のおすすめポイント

◇おすすめポイント①治安が良く、夜も静か

治安が良いエリアで、のんびりとした雰囲気です。幹線道路沿いの騒音はある程度ありますが、飲み屋がたくさんあるような地域ではないので、比較的夜も静かに過ごせます。

◇ おすすめポイント②自然豊かな江古田の森公園

新江古田周辺には公園も多いのが特徴。新江古田駅から徒歩で約6分と近いところに、非常に大きな「江古田の森公園」があり、ランニングや散歩をする方や、子どもを遊ばせる方などが見られます。都心部では公園が少ないエリアも多いので、緑が多い場所で暮らしたい方やファミリーにはとても良いですね。

◇ おすすめポイント③ファミリーに住みやすい環境

スーパーが多く、安めの価格のお店から、高級志向のお店まであって、日常的なお買い物には困らないエリアです。また夜の静かな環境や、公園が多いということもあり、ファミリーでも暮らしやすいでしょう。マンションの取引件数はあまり多くないので、練馬区の江古田駅周辺と合わせて探されるのも良いかもしれませんね。

■ベスト4:野方

野方は中野区の中心部から北西に位置するエリア。落ち着いた雰囲気の住宅街ですが、中野や高円寺まで2~3kmと便利な場所にあります。

・野方はどんなところ?

野方はファミリーでも安心して暮らせるような、治安の良いエリアです。商店街があるなど下町感が残っており、それ以外は閑静な住宅街が広がっています。

・野方での主な駅、沿線は?

野方駅には、西武新宿線が乗り入れています。1路線のみとなりますが、西武新宿駅まで約14分で行くことができます。

・野方の平均マンション相場は?

間取り マンション相場 平均
1R、1K~1DK 1,100万~2,500万円 約2,000万円
1LDK~2DK 3,300万円 3,300万円
2LDK~3DK
3LDK~4LDK 4,300万~5,900万円 約5,100万円

参考/不動産取引価格情報検索

野方のマンションは、中野区の他のエリアに比べると、相場が安め。築10年ほどの1Kで2,000万円前後の物件が、多く取引されていました。

・野方の主なスーパー、営業時間

駅の南口には「まいばすけっと野方駅南口店」、北口には「まいばすけっと野方駅北口店」があり、それぞれ深夜0時まで営業しています。商店街のなかには高級志向のスーパー「サカガミ野方店」があり、珍しい食材や美味しい食材が手に入ります。

・野方のおすすめポイント

◇おすすめポイント①商店街があって生活が便利

駅周辺には5つの通りからなる「野方商店街」があり、レストランやカフェ、居酒屋といった飲食店、ドラッグストアや病院、薬局、銀行など、日常生活で必要なものがそろう環境です。

◇ おすすめポイント②住宅街で静かな雰囲気

中野駅周辺は若者が多くにぎやかですが、野方は比較的静かな住宅街です。個人商店が多い下町の雰囲気なので、落ち着いた街が好きな方や、お子さんのいるファミリーにもおすすめの街です。

◇ おすすめポイント③都心へも出やすい

中野や高円寺までは徒歩でも行けて、自転車ならすぐの距離です。野方駅は西武新宿駅の1路線のみですが、西武新宿駅までは約14分と行きやすくなっています。家賃やマンション価格を抑えて、便利で落ち着いた場所に住みたい方に向いているのではないでしょうか。

■ベスト3:中野

若者や単身者を中心に人気が高いのが、中野駅周辺。商業施設や飲食店が充実しており、夜までにぎわっています。

・中野はどんなところ?

中野区の中心部として、昼夜人でにぎわう商業色の強い場所です。便利でにぎやかな場所に住みたい方や、飲食店や飲み屋などを頻繁に利用されたい方に向いているでしょう。

・中野での主な駅、沿線は?

中野駅にはJR中央・総武線、東京メトロ東西線が乗り入れています。新宿駅まで約4分、東京駅まで約20分と非常に利便性が高いです。

・中野の平均マンション相場は?

間取り マンション相場 平均
1R、1K~1DK 1,400万~2,400万円 約2,000万円
1LDK~2DK 1,400万~7,400万円 約3,100万円
2LDK~3DK 3,000万~7,600万円 約5,800万円
3LDK~4LDK 4,700万~1億1,000万円 約7,800万円

参考/不動産取引価格情報検索

中野区の中心部ということもあり、他のエリアに比べて平均価格は高めです。
1Kや2DKなどのコンパクトな間取りでは、2,000万円台が中心。一部、1LDKで7,400万円といった高額物件があり、平均を引き上げている形です。

3LDKは5,000万円前後と、1億円前後の物件とで二分化している印象。広さや築年数などによって価格にばらつきが出ています。

・中野の主なスーパー、営業時間

中野駅北口から伸びるサンモール商店街には、23時まで営業の「西友中野店」、24時まで営業の「ライフ中野駅前店」などがあり、仕事帰りに立ち寄りたいというニーズにも応えています。

南口には、百貨店マルイがあり、地下には23時まで営業のスーパー「ピーコックストア」も入っています。ファミリー世帯には、「コープ中野中央店」も人気です。

・中野のおすすめポイント

◇おすすめポイント①夜遅くまで飲食店が営業

若者が多い街ということもあり、居酒屋やラーメン屋、定食屋など、夜遅くまで開いているお店が多いです。仕事帰りに気軽に外食したいという方や、飲み歩きが好きな方には便利で楽しい街といえるでしょう。

◇ おすすめポイント②リーズナブルな価格帯の店が多い

学生も多いため、ラーメン屋や定食屋などのリーズナブルな価格帯の店も多くそろっています。また飲食店のほかにも、ドラッグストアやドン・キホーテなどのお店もあり、日用品などの買い物にも困りません。

◇ おすすめポイント③交通の便が良い

中野駅のよさはなんといっても新宿まで約5分という利便性の高さ。東京23区内でも、都心へのアクセスが良い割には、家賃や物件価格も安めなエリアとなっています。

■ベスト2:中野坂上

中野坂上は中野区の東寄り、新宿区との境目に位置しています。新宿へのアクセスの良さはもちろん、六本木方面や渋谷方面など都内各所へのアクセスにもすぐれたエリアです。

・中野坂上はどんなところ?

中野駅のような大きな商店街はないですが、大通り沿いにはファーストフードやカフェなど飲食店が多数あります。駅周辺は高いビルも多くオフィス街といった印象ですが、実は学校や公園なども多い街です。

・中野坂上での主な駅、沿線は?

中野坂上駅には、東京メトロ丸の内線と、都営地下鉄大江戸線が乗り入れています。新宿駅まで約3分、渋谷駅まで約14分、六本木駅まで約15分、東京駅まで約22分です。2路線使えることで、23区の東から西までカバーでき、どちらかの路線が止まってしまっても新宿まで出ることができます。

・中野坂上の平均マンション相場は?

間取り マンション相場 平均
1R、1K~1DK 1,000万~4,100万円 約2,300万円
1LDK~2DK 1,500万~5,300万円 約3,000万円
2LDK~3DK 3,900万~7,800万円 約5,800万円
3LDK~4LDK 6,000万~7,300万円 約6,500万円

参考/不動産取引価格情報検索

中野坂上には、単身者向けからファミリー向けまで、まんべんなく物件が取り引きされています。比較的、取引されているマンションの数も多いので、さまざまな選択肢から選べるでしょう。

価格は場所にもよりますが、例えば1Kなら築15年で2,000万円台前半、築35年で1,000万円台前半といった価格帯。1LDKで2,000~3,000万円、2LDKだと5,000~6,000万円前後の物件が多く見られます。

・中野坂上の主なスーパー、営業時間

中野坂上駅の近くには、23時まで営業の「オリンピック中野坂上店」、0時まで営業の「ライフ中野坂上店」などがあります。駅直結の「中野坂上PAO」には、飲食店や病院薬局、コンビニ、書店など日常的に使うようなお店が多数出店しています。

・中野坂上のおすすめポイント

◇おすすめポイント①飲食店のジャンルが豊富

中野坂上はオフィスビルが多く、サラリーマンが日常的にランチに行くような飲食店が豊富です。カフェやファミリーレストラン、定食屋などチェーン店も多く出店しています。平日のお昼時は人も多いですが、休日などにはファミリーでも行きやすいでしょう。

◇ おすすめポイント②利便性と落ち着いた雰囲気のバランスが良い

中野坂上は、新宿まで約3分という利便性がありながら、静かで落ち着いた環境が整っているエリアです。お子さんのいらっしゃるファミリーで、通勤の便利も良い場所を探されている方にはぴったりなのではないでしょうか。

◇ おすすめポイント③単身からファミリーまで物件が豊富

中野坂上には、単身向けの1Kやワンルームから、ファミリー向けの2~3LDKまで、物件が豊富に出ています。都心部での便利な生活を叶えつつ、落ち着いた雰囲気で暮らしたいという方は、ぜひこの周辺で物件を探されてみてください。

■ベスト1:東中野

東中野の場所は、名前のとおり中野区の東側。ブロードウェイのある中野駅と、コリアンタウンとして有名な大久保との間に位置しています。

・東中野はどんなところ?

東中野は住宅街として形成されてきて、もともとはにぎやかとは言えない街でした。しかし都営大江戸線の開通をきっかけに、中高層のマンションが建ち、道も拡張されるなど、開発が進められてきました。通りから1本入ると閑静な住宅街で、低層のアパートやマンション、戸建てなども見られます。

・東中野での主な駅、沿線は?

東中野駅には、JR中央・総武線と、都営大江戸線の2路線が乗り入れています。新宿駅まで約4分とすぐ出られるので、都内のさまざまな路線に乗り換えることもできます。

・東中野の平均マンション相場は?

間取り マンション相場 平均
1R、1K~1DK 1,000万~2,500万円 約2,300万円
1LDK~2DK 1,600万~6,300万円 約3,400万円
2LDK~3DK 3,500万~8,900万円 約5,800万円
3LDK~4LDK 3,600万~8,600万円 約6,100万円

参考/不動産取引価格情報検索

中野区のほかの地域では少ない、3LDKなどのファミリー向け物件も多く取り引きされているのが特徴です。価格帯としては、1Kで2,000万円前後、2~3LDKで5,000~6,000万円台が多め。ファミリー向けマンションは平成20年代以降の、比較的築浅の物件が多く取り引きされています。

・東中野の主なスーパー、営業時間

駅の北側には「東中野銀座商店街」があり、昔ながらの飲食店から病院まで生活に密着した店がそろっています。駅の近くには深夜1時まで営業の「サミットストア東中野店」、23時まで営業の「ライフ東中野店」。少し離れると「業務スーパー東中野店」もあって、食材もお安く手に入るでしょう。

・東中野のおすすめポイント

◇おすすめポイント①再開発で活気がでた街

都営大江戸線の開通をきっかけに、中高層マンションが建設されるなど活気がでた街です。今後もさらに開発が進んでいくと予想されます。

◇ おすすめポイント②新宿に近いが閑静な雰囲気あり

新宿まで2駅という利便性の高さもありながら、住宅街として落ち着いた雰囲気をもつ街です。中野区は全体的に単身者向け物件の多い街ですが、東中野にはファミリー向け物件も多く出ています。

◇ おすすめポイント③交通と生活の便利が良い

東中野駅から新宿駅までは約4分。都内の各所へすばやくアクセスできるので、通勤や通学にも便利です。また、昔ながらの商店街があるほか、コンビニやスーパーも豊富なので日常的な買い物も困りません。

■中野区の住みやすさや治安等のまとめ

中野区は、商業施設の多いにぎやかさや利便性、新宿などへのアクセスの良さを持ちながら、重学外として落ち着いた雰囲気ももつ街です。立地の割にはマンション相場も安めなので、ご自身のライフスタイルに合いそうなエリアで、物件を探されてみてはいかがでしょうか。

グローバルベイスでは
リノベーションに関するご相談をお待ちしております

グローバルベイスは豊富な実績・経験からお客様ひとりひとりにあったリノベーションプランをご提案しております。
リノベーションについてわからないことがあればお問い合わせください。

リノベーションの
進め方について相談