MyRENO(マイリノ)| 理想を叶える、わたしのリノベ

自然環境にも恵まれた都心部で自身のこだわりをカタチにした家|フルリノベーションならマイリノ

施工事例とお客様の声のご紹介

  • 工事費
    990万円
  • 専有面積
    56.92㎡
  • 間取り
    1LDK
  • 家族構成
    二人暮らし
  • 所在地
    東京都文京区
  • 築年月
    昭和44年10月
  • Before

    Before

  • After

    After

  • 1
    海外在住経験から生まれたアイデア

    お仕事の関係で、5年ほどご夫婦でドバイにお住まいだったHさん。
    まず天井の低い部屋はいやとのご主人の意見から、床は上げずに、天井もなるべく高く取りました。もともと、配管などをむき出しにして、インダストリアル感を出したワイルドなイメージの部屋にしたいとのご希望から、天井もあえて塞がずに高さを出しました。

    無垢の板張りの床もこだわりのポイント。これを最初に決めてから、壁の色も決めていきました。夫婦二人で、部屋数は必要ない分、リビングダイニングをなるべく広く取ってもらって、シンプルな空間を目指しました。
    「どんな部屋にしたいか、漠然としたイメージはあっても、僕たちは素人ですから、具体的な提案はできません。でも、グローバルベイスさんは設計担当の方が僕らの話を聞く中で、いろいろなプランを提案してくれたので、自分のイメージを固めていきやすかったです」(ご主人)

  • 2
    デザイン面はもちろんですが、機能面も充実

    二人ともお酒が好きなので、ワインのストックやお酒に関わるものをまとめ買い、それを収納するパントリーを設けました。
    また、オープンキッチンにしたことで、調理や後片付けの時も会話ができますし、広々としたスペースを確保したおかげで、2人でキッチンに立っても、圧迫感を感じません。
    お休みの日はご主人がお料理をするというH家。キッチンの使いやすさはご夫婦ともに大満足との声をいただきました。

    ベッドルームもリビング側に窓を設け、明るく。さらにベランダが東向きなので、朝日を感じて毎朝目覚めることができます。

  • 3
    予算内で立地的にも恵まれた場所

    リノベーションした部屋が素晴らしいのはもちろん、立地の良さもH邸の魅力です。

    都心では方角が良くても、目の前に高い建物が建っていて日が入らないことも多いのですが、ここは目の前が開けているので、たっぷり陽射しも入りますし、本当に見晴らしが良いお家です。
    上野恩賜公園、旧岩崎邸庭園にも近く、東京の自然を本当に身近に感じることができるのです。さらに通勤は山手線の御徒町駅を利用しているそうで「日常の買い物にも不便を感じることがありません」と様々な面で高評価をいただきました。

    「ずっと社宅暮らしで初めての自分の家ですからね、愛着の湧き方もまったく違いますよ。さらに自分のこだわりで作り上げた部屋ですしね。今まではいつ引っ越しになるか、わからないので家具も、あまりいいモノは買う気になれなかったのですが、今回はずっと気になっていたイームズの椅子を購入しました(笑) 
    ここに座って過ごすゆったりした時間は至福の時です。
    とはいえ、サラリーマンですから、この後、転勤を言い渡されないとは言い切れないんです。でも、万が一、そうなった時でも、この立地なら賃貸としてすぐに借り手が見つかるという部分もポイントが高いですよね。」(ご主人)

    予算内で立地的にも恵まれた場所に、こだわりの部屋が持てる。リノベーションという新たな選択肢に出会えたことで、Hさんの初めての家づくりは大満足の結果を生み出したようです。

  • ほんの気持ちで見に行ったオープンルームがお家づくりの始まりでした

    東大本郷校舎からほど近く、緑あふれるとても静かな環境にHさんご夫妻のお住まいがあります。
    家族構成はご夫婦お二人。転勤が多いお仕事ということで、今までは社宅住まいだったそうですが、40代半ばという年齢もあり、そろそろご自身の家を手に入れたいと考えたことが、家探しのきっかけだったそうです。
    当時、住んでいたのは田町駅の近くで、駅前にグローバルベイスのオープンルームがあり、そこにお立ち寄りいただいたことで、ご縁をいただきました。

    「そろそろ家が欲しい…と、本当に漠然と考えていただけだったんです。そんな時、すぐ近くにリノベーション済みのオープンルームがあるというので「ちょっと、のぞいてみよう」くらいの軽い気持ちで出かけたんです。当初はやはり新築がいいと思っていましたしね。でも、見に行ってみたら、建物の外観は古いんですが、部屋の中がすごく素敵で、魅了されました」(ご主人)

    社宅が山手線沿線と便利なところにあったこともあり、できれば都心部に暮らしたいと考えていたHさん。リノベーション物件なら、予算の範囲内で23区内の山手線の内側という好立地の住まいが手に入ると、考えを切り替えたそうです。

    さらに、すでにリノベーションされたものよりも、こだわりをカタチにできる「マイリノ」で、ご自身の部屋をプロデュースすることにして、まずは物件探しからスタートしました。

    最初に田町のオープンルームに来ていただいたこともあり、担当者も当初は港区周辺の物件を探していたそうですが、ある時、文京地区の物件紹介をしたところ。実はそちらの方が希望に近いものだったということが判明。何軒か紹介する中で、2017年3月に大規模修繕を終えたばかりの今回の物件に出会いました。

    「とにかく、環境が気に入りました。都心でありながら、こんなに緑が多くて、大通りから入るとすごく静かです。また、管理体制がしっかりしているところも気に入りましたね」(ご主人)。

    さらに、奥様のご実家が浅草ということで、湯島地区には馴染みがあったことも物件決定の一要素になったそうです。