住まい選びを変える 中古マンション×リノベーション
マイリノ
オーダーメイドで実現する
自分だけのリノベーション

リノベーション事例とお客様の声のご紹介

お子様も元気に走り回れる、お庭の木々の成長も楽しみな1階のお家

東京都渋谷区(ファミリー)
  • 工事費
    990万円
  • 間取り
    1LDK
  • 所在地
    東京都渋谷区
  • 専有面積
    59.37㎡
  • 家族構成
    ファミリー
  • 築年月
    昭和43年9月
  • 1
    予算内で広いお部屋を手に入れるための中古マンションリノベーション

    小田急線参宮橋駅から徒歩6分。初台駅や代々木駅も利用できる交通の便のいい場所にあるS様のマンション。築年数55年のヴィンテージマンションで、手入れが行き届いていることもあり、古さは感じさせません。

    部屋探しのきっかけは、住んでいた賃貸マンションが手狭になってきたこと。以前住んでいたの40平米よりも広い物件となると、家賃もかなり高額になるため、それなら購入したほうが良いということで、物件探しをスタートされました。

    代々木周辺にこだわったのは、代々木の飲食店にお勤めのご主人が少しでも早く帰宅できるように、なるべく近くに住みたかったことと、2歳のご長男の保育園を変えたくなかったことが大きな理由だったといいます。

    部屋探しの開始時期は2020年3月。コロナ禍の影響で、物件探しに出かけるのも難しくなっていた頃でしたが、インスタグラムをきっかけにご主人がグローバルベイスを見つけ、渋谷のショールームに足を運んでくださいました。

    「主人と休みが合わなくて、当初の予定より2~3週間ずれてしまったのですが、実際にお話を聞いて良かったので、そのままお願いすることにしました」(奥様)

    まずは物件探しから。いくつか内見に行ったそうですが、便のいい場所だけに広さのあるところは、それなりの値段がします。なかなか予算内で見つからなかったのですが、たまたま、予算にあうこのマンションに空きがあるのをネットと知ったという奥様。

    「営業さんに、ここどうですか? って調べてもらったんです。これくらい広くて、金額が安いところがなかなかなくて、ここは建物が古いこともあって、理想的な広さと価格だったんです」(奥様)

    調べてみると、建物には何の問題もありませんでしたが、マンション敷地内に届け出と異なる使い方をしている部分があるとのことで、ローンが通りにくい可能性があるとのこと。

    「建物に欠陥があるわけではないので、住む私たちにとっては気になりませんでした。難しいと言われていた住宅ローンでしたが、グローバルベイスの方が取り扱える銀行を探してくださって、無事に契約できました」(ご主人)

    さらに、もう一つ問題が。

    「以前に住んでいらした方が、すでに埼玉のほうにお引越しをされていて、なかなか荷物の片付けに来るのが難しいということだったんです。
    私たちとしては、家賃の問題もありますし、1日も早くリノベーションして、入居したかったんですが、少し時間がかかるということで、販売価格を値引きしてくださったんです。これも、グローバルベイスの営業さんが交渉してくれました。今、思うと、その時間でリノベーションのことをゆっくり考えられたので、かえって良かったです」(奥様)

    家賃のことがあっても、その分、値引きがあったので、気持ちの余裕が持てたこともプラスになったようです。
  • 2
    コストパフォーマンスを重視しながら、こだわりをカタチに

    中古マンションを自分たちの好みにリノベーション。
    こだわりはどんな部分だったのでしょう。

    「シンプルでコスパの良さを重視しました。予算は抑えつつも、こだわりのデザインのお部屋にしたかったんです」(奥様)

    こだわったのは、キッチンの向き。

    「最初は違う方向に向いていたんですが、リビングにいる子供の様子を見たいからということで、L字にしてもらったんです。おかげで作業スペースが広く取れて、使いやすくなりました。パントリーのアーチ状の入り口はインスタで見ていて、取り入れたいと思っていた要素なので、お願いしました」(奥様)

    調理中もお子様の様子を見ていたいとの思いから、キッチンの向きを調整したそうです。また、以前はスペースがなかったため、ウォーターサーバーやワインセラーをリビングに置いていて、お子様にいたずらされてしまうこともしばしば。

    「キッチンには子供が入れないように工夫をしていますが、さらにその奥にパントリーを作って、そこに収めたことで、いたずら防止にもなりました」(奥様)

    パントリーのほか、シューズクローゼットを設け、リビングや寝室も壁面収納を取り入れています。

    「本当はウォークインクローゼットを作りたかったんですけど、スペースが足りなかったんです。その代わり、お風呂場の脱衣所を広めにして、下着やタオルをしまえるようにしてもらいました。見せる収納は、生活感は出ちゃいますが、綺麗に見せる工夫をするようになるし、扉や壁で部屋が狭くなってしまわない工夫をしてもらいました」(奥様)
  • 3
    パントリーやシューズクローゼットの出入り口はかわいらしいアーチ形状

    11月末に引っ越してきたSさんご一家。
    お住まいされて4か月。住んでみて、気に入っている場所をお聞きしました。

    「パントリーとシューズクローゼットの入り口のアーチです。インスタで見て、可愛いと思っていたので、最初にお願いしたところです」(奥様)

    壁のクロスは、キッチン前をグレーでアクセントをつけ、玄関横のシューズクローゼットは打ち放し風にするなど、微妙に変化させています。飽きがこず、シンプルかつお洒落に見えることにこだわったと、話してくれました。

    実はリノベーションのこだわりのほとんどは奥様発信。ご主人はキッチンの広さやライトにこだわったくらいで、それ以外はほとんどノータッチだったそうです。

    「LDKの照明は、最初は埋め込みで考えていたのですが、デザイナーさんがレール式にしたほうが、位置を変えたり、後から数を増やすなどの調節もできますよと提案してくれました。実際に取り入れて良かったです」(ご主人)

    飲食店にお勤めのご主人は、休日は家族のために腕をふるってくれるそうです。

    「最近は時短営業の関係で、平日にも作ってくれます」(奥様)

    プロの美味しいお料理が自宅で食べられるのは羨ましい限り。キッチンも広くて使いやすくなって、ご主人も嬉しそうです。
    そんなご主人にお気に入りの場所をうかがうと

    「広々としたリビングですね。子供と一緒に走り回ったり、滑ったりして遊んでいます(笑)」

    ご長男は取材中も、走り回ったり、おもちゃで遊んだり、元気いっぱい。1階住戸なので、階下を気にすることないというのも魅力の一つです。
  • お庭にはお料理にも使えるゆずの木。1F住戸ならではの魅力が満載

    マンションのお庭には、実をつけたゆずの木があり、都心のマンションにゆずの木? と、少し驚きました。
    とっても実用的で、来年はこのゆずの実を利用したお料理も考えているといいます。

    「お庭があると、夏は子供にプール遊びをさせてあげられると思ったし、走り回っても階下が気にならないこととか、ベビーカーの出し入れがしやすいなど、1階住戸ならではの魅力はたくさんあります」(奥様)

    と話してくれました。他にもお庭のお楽しみはいろいろありそうです。

    築年数は経っていますが、管理体制がしっかりしているようで、建物の周囲がとても綺麗に保たれています。取材時に「管理人さんがいい人で」というフレーズが何度も飛び出したことにも表れているような気がします。
    実は購入時、お庭は草や木がたくさん生えていたそうですが、年に数回、入る業者さんの伐採が、ちょうど工事中に行なわれたそうで、
    そのときも管理人さんが「ちょうど、業者さんが入るから、お願いしてみようか?」と提案してくれて、低価格で整えてくれたそうです。
    このときにゆずの木ともう1本の木を残されました。
    静かな環境と、お庭の風景は、そこが都心のマンションであることを忘れさせてくれます。
    そして、管理人さんとS様ご一家の関係はとてもあたたかく、心にゆとりができると思わせてくれました。築年数を経たヴィンテージマンションならではの良さは、そんなところにも表れていると感じさせてくれました。

リノベーション内容
  • フローリング新規貼替
  • 給水管・給湯管一部新規交換(専有部)
  • 壁・天井クロス新規貼替
  • 給湯器新規交換
  • 建具・玄関収納等新規交換
  • 照明器具新規設置
  • 洗面化粧台新規交換
  • 洗浄便座付トイレ新規交換
  • ユニットバス新規交換(浴室換気乾燥機付)  
  • システムキッチン新規交換
  • ハウスクリーニング  …等 

気になることがあればお気軽にお問い合わせください。リノベーションアドバイザーが何でもお答えいたします。(10:00-19:00)