住まい選びを変える 中古マンション×リノベーション

2,000万円でできるリノベーションの範囲は?補助金制度や事例もご紹介

リノベーションをするときに、一番不安になるのが費用について。予算内でどこまでリフォームできるのか、何ができて何ができないのか気になっている方も多いことと思います。今回は予算2,000万円以内でできるリノベーションの内容について解説します。もっとリノベーションをお得に進めるための補助金制度や、予算2,000万円以内のリノベーション事例もご紹介するので参考にされてください。

2,000万円リノベーション
こんな方におすすめの記事です
  • 予算2,000万円でリノベーションしたい方
  • 予算2,000万円でできる工事、できない工事を知りたい方
  • なるべくお得にリノベーションする方法を知りたい方
グローバルベイスではリノベーションに
関するご相談をお待ちしております

■予算2,000万円でできるリノベーション内容

予算2,000万円になると、間取り変更から内装、設備までかなり幅広いリノベーションができます。また戸建て住宅の場合は、室内だけでなく外装や基礎まで手を入れることもあるでしょう。それぞれの内容を詳しく見ていきたいと思います。

・間取りの変更

予算2,000万円あれば、間仕切り壁を撤去して広い部屋をつくったり、逆に間仕切り壁を新設して部屋を区切ったりするリノベーションができます。また床や壁などすべて解体して躯体のみの状態にし、一から間取りからつくりなおすスケルトンリノベーションも視野に入ってくるでしょう。

・内装工事

内装工事とは、各部屋の床材や壁材を張り替えたり、トイレやシステムキッチン、システムバスなどの設備を一新したりする工事です。予算2,000万円の場合、30〜40坪くらいまでの一般的な広さの家であれば、すべての部屋の内装工事ができることが多いでしょう。

・外装工事

外装工事は、外壁や屋根など家の外から見える部分の工事のことです。戸建て住宅の場合は、外壁の張り替えや屋根の吹き替え、窓や玄関ドアの交換なども行うことがあります。

・基礎工事

旧耐震基準の物件では、基礎に鉄筋が入っていない無筋コンクリートの可能性があります。無筋コンクリートは建物を支える力が弱くひび割れやすいため、基礎を補強する工事を行うこともあります。

グローバルベイスではリノベーションに
関するご相談をお待ちしております

■予算2000万円でできないリノベーション内容

予算2,000万円あると、一般的な広さの住宅であればスケルトンリノベーションを含めたさまざまな工事が可能になります。しかし二世帯住宅や賃貸併用住宅、床面積が極端に広い住宅では、予算2,000万円に収まらないこともあるかもしれません。

またリノベーションは使用する部材によっても費用が左右されるため、グレードの高い素材や設備ばかりを使うと予算オーバーしてしまうことも。満足度の高いリノベーションを実現するには、優先したい要望を明確にして、お金をかけるところとかけないところのメリハリをつけることが大切です。

■建て替えよりもリノベーションがお得!

予算2,000万円の場合、建て替えかリノベーションかで迷っている方も多いかと思います。結論からいうと、建て替えよりもリノベーションの方がお得です。今回は「築30年・30坪の住宅」を例として、建て替えとリノベーションの費用を比較していきたいと思います。

建て替えよりもリノベーションがお得

・建て替えにかかる費用

既存の住宅の解体費用の相場は、木造住宅で1坪あたり3〜5万円程度。30坪の住宅の場合は、解体費用だけで90〜150万円ほどかかることが想定されます。

新しい住宅の建築費用を1坪あたり50〜80万円と考えると、30坪で1,500〜2,400万円の費用に。解体から建築までで、1,590〜2,550万円の費用がかかる計算になります。これは標準的な仕様の家を建てるときの費用なので、予算2,000万円以内で建て替えをする場合、こだわりの間取りやグレードの高い設備や内装をつくるのはなかなか難しいかもしれません。

・リノベーションにかかる費用

リノベーションの場合は既存の躯体を活かせるため、解体費用や基礎工事、躯体工事が不要です。これだけでもかなり大きな費用の削減になります。

間取りから内装、設備まで一新するスケルトンリノベーションの場合、費用相場は1坪あたり30〜50万円程度。30坪の場合は、900〜1,500万円前後という計算になります。

また築30年の戸建て住宅の場合は、耐震補強や断熱工事が必要になることも多いでしょう。耐震補強の費用相場は約150万円、断熱工事は約500万円です。耐震や省エネにつながる工事は、国や自治体の補助金を使えるケースも多くあるので賢く活用しましょう。

マンションの場合は耐震補強や外装工事は必要ないため、予算2,000万円あれば意匠性にもこだわったリノベーションが叶えられるかもしれません。内窓をつける、エコキュートへ交換するなどの省エネにつながる工事には補助金が使えるケースも多いです。

■予算2,000万円のリノベーション事例

ここからはグローバルベイスが手がけた、予算2,000万円以内のリノベーション事例をご紹介します。工事内容など参考にされてください。

・事例①2,000万円|こだわりの立地とデザインで資産価値も安定

https://www.globalbase.jp/case/detail.php?jid=173
工事費2,000万円
間取り2LDK
専有面積93.51㎡

長期的に安定した資産価値を見込める、高輪ゲートウェイ付近のマンションをリノベーションした事例です。ユナイテッドアローズ社監修のデザイン性の高いリノベーションをすることで、将来的な再販や賃貸を考えても安心できる不動産になったと満足されています。既存の間取りは14畳のリビングダイニングに独立型のキッチンがある3LDK。友人を呼んでパーティーもできるような広いLDKと洋室2部屋の2LDKへと間取り変更しました。トイレやユニットバス、キッチンなどすべて交換して、床タイルやフローリング、壁紙なども全面張り替え。ユナイテッドアローズ社のインテリアコーディネートやオリジナル家具の造作も含めて、予算2,000万円で実施できました。

>>こちらのリノベーション事例を詳しく見る

・事例②2,000万円|高級ホテルのようなゴージャスな一人暮らし

https://www.globalbase.jp/case/detail.php?jid=160
工事費2,000万円
間取り1LDK
専有面積64.05㎡

こちらもユナイテッドアローズ社監修、予算2,000万円で実施した単身者向けのリノベーションですが、先ほどの事例とは雰囲気が少し変わります。元の間取りは独立キッチンでしたが、広いカウンターのある使いやすいペニンシュラ型へ変更。「人が集まる空間=LDK」と「プライベートな空間=寝室兼オフィススペース」を分けた間取りがお気に入りです。インテリアの各部材や照明計画にもこだわって、高級ホテルのようなゴージャスなスタイルにしました。

>>こちらのリノベーション事例を詳しく見る

グローバルベイスではリノベーションに
関するご相談をお待ちしております

・事例③1,500万円|植物が映えるこだわりの内装

https://www.globalbase.jp/case/detail.php?jid=166
工事費1,500万円
間取り2LDK
専有面積72.14㎡

こちらは家族や友人とゆったり過ごせる、ファミリー向けのリノベーション事例。植物との暮らしをテーマに、緑や自然素材が映えるようなインテリアを計画しました。間取り変更でLDKを約21.3畳の広々した空間に。リビングの床は植物との相性がよいブラックチェリー突き板フローリング、洗面室やトイレの床はセメントやレンガの雰囲気をもつ色むらタイル、壁には塗り壁のような美しい風合いをもつエコフリースという壁紙を採用しました。

>>こちらのリノベーション事例を詳しく見る

・事例④1,800万円|子育てファミリーの理想的な住まい

https://www.globalbase.jp/case/detail.php?jid=153
工事費1,800万円
間取り3LDK+WIC
専有面積123.49㎡

ご夫婦と3人のお子様で暮らす、広々としたマンションのリノベーション事例です。ベビーカーの出し入れがしやすいよう玄関を広くとったり、リビングと廊下から出入りできる子供用ウォークスルークローゼットをつくったりと、子育てファミリーにやさしい家づくりをしました。予算1,800万円におさめつつ満足度を高められるように、譲れないポイントを明確にして、収納棚はDIYするなど予算にメリハリをつけました。バーベキューグリルやスチームオーブンのついたキッチンや、木のカウンターなどのこだわりにも注目です。

>>こちらのリノベーション事例を詳しく見る

・事例⑤1,900万円|高級コンドミニアム風セカンドハウス

https://www.globalbase.jp/case/detail.php?jid=119
工事費1,900万円
間取り2LDK+S
専有面積75.97㎡

こちらもユナイテッドアローズ社とのコラボレーション物件。ご自宅の近くのセカンドハウスとして購入されました。リビングの一角にアイアンとガラスの仕切りを設け、書斎のように使える空間に。カウンターデスクや壁面の見せる収納も造作しました。床はフローリングをV字に組み合わせたヘリンボーン張りに。ダークトーンのオリジナルシステムキッチンや、キッチン背面のハニカム柄の壁とも相性抜群です。高級コンドミニアムのような、おしゃれな洗面所やトイレも見どころです。

>>こちらのリノベーション事例を詳しく見る

・事例⑥1,400万円|優先順位を明確にしたリノベーション

https://www.globalbase.jp/case/detail.php?jid=143
工事費1,400万円
間取り1LDK
専有面積79.21㎡

結婚を機に住まい探しをスタート。三軒茶屋に近いエリアだと予算的に新築物件が難しいということで、中古マンションを自分好みにリノベーションされました。ご夫婦でお住まいとのことで、部屋数は少なく、リビングや浴室の広さを優先。費用を抑えられるように、水回りは一つのメーカーで統一しました。広い玄関土間から繋がるウォークスルークローゼットには、リモートワークのための書斎も設置。間取りとともに内装や設備も一新されました。

>>こちらのリノベーション事例を詳しく見る

■リノベーションのご相談ならグローバルベイス

グローバルベイスでは、中古物件探しからリノベーションまで一貫してサポートするワンストップリノベーションに対応しています。物件購入費用と工事費用のトータルで見ることができるので、予算オーバーしにくく安心です。お客様のご要望を叶えながら予算を抑えられるようなアイディアやノウハウも豊富で、細やかに対応いたします。資金計画にお悩みがある方や、予算感だけでも知りたいという方は、ぜひ個別相談会やイベントにご参加ください。

■まとめ

予算2,000万円となると、建て替えなども検討されるかもしれませんが、リノベーションならデザインや設備にもこだわった住まいをつくれる可能性があります。とくにマンションの場合は、耐震補強や外装工事も必要ないため、グレードの高い設備や素材を使って、理想の住宅を作れるのではないでしょうか。どんなリノベーションができるかは会社によっても異なるため、ぜひリノベーション会社に相談してみましょう。

グローバルベイスではリノベーションに
関するご相談をお待ちしております