住まい選びを変える 中古マンション×リノベーション

リノベーション会社のショールームとは?見学に行くメリットは?

リノベーションでどんな空間を実現できるのか、イメージしにくい人もいるでしょう。そこで、一部のリノベーション会社ではショールームを設けていて、リノベーション空間を体感することができます。リノベーション会社のショールームでできることや、足を運ぶメリットやデメリット、見学のポイントなどについて紹介します。

■リノベーション会社のショールームとは

リノベーション会社のショールームは、大きく分けて2パターンあります。1つ目はビル内などにマンションの一室を再現して、リノベーションした空間として提案しているもの。2つ目は現物のマンションの一室などをリノベーションし、ショールームとして公開しているケースです。いずれもマンションのリノベーション空間が中心で、リノベーションの一例として見学することができます。

また、リノベーションに使用する内装材や設備などが展示されていたり、カタログやサンプル帳を置いていたりするショールームもあります。ショールームによっては、お子さまを連れた方が見学しやすいように、キッズスペースが設けられていたり、おもちゃや絵本の用意があったりします。

■リノベーション会社のショールームでできることは?

「マンションをリノベーションすると専有部分は新築同様にできる」といわれることがありますが、ショールームではリノベーションで実現できる空間を体感できます。さらに、リノベーションに関する相談をすることができるところでもあります。

・リノベーションによる空間を体感

新築マンションは、画一的なデザインや間取りの物件が一般的です。70平方メートルなら3LDKが一般的で、田の字型に代表されるよな、多くの物件で同じような間取りの部屋タイプが採用されています。また、多くの人に受け入れられるオーソドックスなデザインの物件がほとんどを占めています。

一方、リノベーションはデザインや間取りの自由度が高いです。流行りのインダストリアルスタイルやブルックリンスタイルのデザインにしたり、個性的なデザインの住まいを実現したりすることが可能です。また、〇LDKという概念にとらわれることなく、緩やかに空間を仕切るなど、間取りを変更することもできます。リノベーション会社のショールームでは、そんなリノベーションで実現できる空間やデザインのアイデアを実際に目にすることが可能です。

ショールームにもよりますが、たとえば最近のリノベーションで取り入られている、コンクリートの構造体を現しにした天井や壁、無垢材のフローリングの空間がどういった雰囲気になるかを体感できます。あるいは、玄関に土間を設けたり、室内窓を設置したりといったアイデアを取り入れたショールームもあります。

また、リノベーション会社によっては、オリジナルのフローリングなどの内装材やキッチンなどの設備、棚などの造作家具を用意しているため、独自の仕様を確認できる場でもあります。

・リノベーションについて質問できる

リノベーション会社のショールームは、リノベーションを検討している段階の人だけではなく、リノベーションによる家づくりに興味がある人も訪れることができる場所です。たとえば、「どのくらいの費用がかかるの?」「どこまで変えられるの?」「リノベーションに向いた物件はどうやって探したらよいの?」など、リノベーションに関する疑問を気軽に質問することもできます。

・リノベーションプランや資金計画の相談

本格的にリノベーションを検討しているならば、ショールームで所有する物件の間取りなど、リノベーションプランを相談することもできます。また、概算予算をもとに資金計画を相談することも可能です。リノベーション会社によっては、提携する金融機関のローンの紹介も行っています。ただし、リノベーション会社によって、契約前に無料で相談できる範囲や回数が異なります。ショールームの見学から契約までの流れや無料で対応してもらえる範囲を、相談時に確認しておきましょう。

・物件紹介を行うショールームも

リノベーション会社の中には不動産部門を持ち、中古物件の販売からリノベーションまでワンストップで手掛け、リノベーション済み物件の販売も行っている会社もあります。そうした会社では、ショールームで中古物件の紹介を行っているケースが多いです。

物件探しからリノベーションまでをワンストップで依頼すると、理想のリノベーションが実現できる物件を探しやすいことがメリットです。マンションには梁と柱で支えるラーメン構造の物件と壁で支える壁式構造の物件があり、間取り変更の自由度が異なります。また、キッチンや浴室などの水回り設備の位置の移動の自由度は床下の構造によります。間取りや構造を踏まえて、不動産仲介の担当者やプランナーと物件探しができるため、理想のリノベーションが実現できる物件を見つけやすいのです。

あるいは、ワンストップで依頼することで、予算内で物件の購入費用とリノベーション費用のバランスがとりやすいこともメリットに挙げられます。

■リノベーションのショールームのメリット

リノベーション関係のWEBサイトや雑誌などで実例を見ているのと、実際に目にするのとでは、感じ方に違いがあります。リノベーション会社のショールームに足を運ぶと、リノベーションによって実現できる空間をイメージしやすくなることがメリット。また、どのくらいの広さでどんな生活ができるのか想像しにくいですが、実際の間取りを見て、どのように空間が使えるのか知ることもできます。あるいは、リノベーション会社のショールームを見比べることで、どのような住まいを実現したいのかイメージを固めていけることもメリットに挙げられます。

また、リノベーションに関してインターネットで調べても、得られる情報は限られていますが、プロに疑問点を直接質問できることもメリットです。

■リノベーションのショールームのデメリット

リノベーション会社のショールームは一例であり、リノベーション済みマンションとして販売しているケースを除くと、そのままの空間が手に入るわけではないことがデメリットです。近しい間取りの中古物件を探してリノベーションすることはできますが、全く同じ間取りの物件を探すのは難しく、天井高による違いもあります。

■リノベーションのショールームの見学のポイント

実際にリノベーション会社のショールームに足を運ぶとき、見学を有意義なものにするには、どうしたらよいのでしょうか。リノベーションのショールームの見学のポイントを紹介していきます。

・予約をしておく

リノベーション会社のショールームは、予約制となっているところが少なくありません。見学のみであれば予約は不要、相談もしたい場合は予約を必要とするショールームもあります。予約なしで見学可能であっても、予約をしておくとスムーズに案内をしてもらえます。見学したいショールームがあったら、予約について確認してから足を運びましょう。

・自分の好みのテイストのリノベーションが可能か確認する

ショールームで展開している空間は、それぞれのリノベーション会社が考えるリノベーションの一例であり、得意とするデザインテイストを体現したものです。リノベーション会社のショールームのインテリアテイストは、ショールームによって異なります。複数のショールームを持つリノベーション会社の場合、ショールームによってインテリアスタイルやテーマ、想定している家族構成を変えています。たとえば、50~60代の夫婦2人暮らしを想定したシックな空間のショールームもあれば、30代の夫婦のファミリーを想定したナチュラルな空間のショールームもあります。あるいは、インダストリアルスタイルのデザインのショールームや、海に近いエリアで海を感じるインテリアを取り入れたショールームもみられます。

また、「デザインにこだわっている」と一言でいっても、質感にこだわっている会社もあれば、なるべくリーズナブルな費用でおしゃれな空間を実現する会社もあります。リノベーション会社のショールームでは、テイストの方向性やクオリティをチェックしておきましょう。

ショールームを見学してデザインテイストが気にいったら、実際の施工事例の写真なども見せてもらうとよいです。自分の好みのテイストのリノベーションが実現できるか確認しましょう。

・物件を所有している場合は図面を持参

リノベーションしたい中古物件を所有している場合は、ショールームを見学する際に図面や写真を持参しましょう。図面をもとにどのようなリノベーションを行うか、自分がやりたいと思っていることは実現できるか、間取りなどを具体的に相談することができます。ショールームによっては、無料でリノベーションプランの提案をしてもらうことも可能です。

また、物件探しから始める人も、インテリア雑誌の切り抜きなど理想のリノベーションのイメージ写真があれば、持っていくとよいでしょう。

■東京でリノベーションを体感できるショールームは?

東京でリノベーションを体感するなら、マイリノのショールーム(https://www.globalbase.jp/showroom/)がおすすめです。ビル内にマンションをイメージした空間を設けた渋谷の本社ショールームのほか、マンションの一室をリノベーションしたショールームを都内に約10箇所設けています。テイストの異なる複数のショールームに足を運んで、自分の理想とする住まいの間取りやデザインを考えていくといった使い方ができることも魅力です。

また、中古マンションを購入してリノベーションする以外に、リノベーション済み物件を購入する方法もあります。マイリノでは、販売中のリノベーション済み物件での「現地セミナー」(https://www.globalbase.jp/form/seminar_input.php?sitecl=1&sid=26)も開催しています。リノベーション済み物件に興味がある人はもちろん、リノベーション物件を見てみたい人やリノベーションに興味がある人も参加することが可能です。一日一組限定のため、お子さまがいる方も気兼ねなく参加しやすいでしょう。

■まとめ

リノベーション会社のショールームに行くと、リノベーションを具体的にイメージしやすくなります。また、それぞれのリノベーション会社が得意とするデザインテイストを知ることもできます。リノベーションに興味がある人は、まずは一度リノベーション会社のショールームに足を運んでみましょう。

グローバルベイスでは
リノベーションに関する
ご相談をお待ちしております

グローバルベイスは豊富な実績・経験からお客様ひとりひとりにあったリノベーションプランをご提案しております。リノベーションについてわからないことがあればお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求