住まい選びを変える 中古マンション×リノベーション

ニッチ収納の事例24選!メリットや費用目安は?

毎日の暮らしを送るなか、「ここに小物を収納できるスペースがあれば便利だな」「壁に絵や雑貨を飾る場所がほしい」そう感じることはありませんか?そんな人にリフォームの選択肢に加えてみてほしいものが、ニッチ収納です。

この記事では、ニッチ収納の特徴やリフォーム時の注意点を解説。また、住まいの場所ごとにニッチ収納の施工事例をご紹介します。

木目が美しい寝室のニッチ収納
こんな方におすすめの記事です
  • ニッチとは何か知りたい方
  • ニッチのメリット・デメリットを知りたい方
  • ニッチの施工事例を見たい方

CONTENTS

■ニッチ収納とは?

インテリアにおける「ニッチ(niche)」とは、厚い壁をくり抜くように設けた空間のこと。ニッチはオブジェや絵画などを飾るディスプレイスペースや、小物の収納スペースとして活用することができます。ニッチ収納をより使いやすいものにするには、背面にタイルやアクセントクロス張ってインテリア性を高める、棚を設けて収納量をアップさせる、スポットライトを設置してディスプレイをより美しく演出する、といった方法があります。

・ニッチ収納のメリット

ニッチ収納を設ければ、住まいのちょっとした空間も無駄なく活用することが可能です。逆に、広すぎる壁にニッチがあれば、間延びした印象を防ぐアクセントの役割にもなります。壁に埋め込むシンプルな見た目は、インテリアに調和しやすいです。

■ニッチ収納のデメリットや注意点

・移動できない

当然ながら、ニッチ収納は一般的な収納家具のように、気軽に後付けしたり移動したりできません。ニッチ収納を作ることができるのは住まいの新築時やリフォーム・リノベーション時のみということになりますが、その設置場所はしっかりと考える必要があります。位置をやみくもに決めると、うまく活用できなかったり、家具の配置によってニッチ収納が塞がれたりするケースもあるからです。

・どこにでも設置できるわけではない

ニッチは壁の内部空間を利用した収納です。壁の内部に筋交いや柱といった構造物がある場所や、構造を支える役割を持つ耐力壁、そのほか外壁やコンクリート壁などには設けることができません。ニッチ収納に適していない場所に設置をしたい場合は、壁をふかす(外側にもう一枚壁を設けて二重化する)必要があります。

・遮音性能が下がることがある

ニッチ収納を設けると、その奥行きのぶん設置場所の壁が薄くなり遮音性能が下がります。例えば、寝室に隣接するトイレの壁にニッチ収納を設けた場合、トイレに出入りする物音や水を流す音が、ニッチ収納がない場合に比べて伝わりやすくなります。住まいの静かさを重視したい場合は、忘れずに考慮したいポイントです。

■ニッチ収納を設けるリフォームの費用目安

リフォームでニッチ収納をつくるには、どれくらいの費用がかかるのでしょうか?ニッチの形状や大きさ、設置場所や使用する素材によって大きく異なってきますが、1か所あたり約3万円〜が目安となります。

ただ、既存の住まいにニッチ収納のみをつくるリフォームはあまり現実的ではありません。部屋全体をリフォームしたり、間仕切り壁を設置したりするときに、合わせて施工することが多いはずです。住まいを全面的に改装するフルリノベーションであれば、工事の総費用は高くなりますがニッチ収納の作成にかかる費用は割安になります。

■玄関のニッチ収納事例3選

・優しいイエローのニッチ収納

優しいイエローのニッチ収納

https://www.takeuchi-reform.com/case/13502/?term=type_category&cat=house&pg=7&cost=

こちらは、築20年の戸建てをリノベーションした事例です。木やレンガ、テラコッタといったナチュラルな素材を随所に採用しています。その玄関ホールに、可愛らしいサイズのニッチ収納をリズミカルに配置。元気をくれるようなイエローのアクセントクロスが、ディスプレイした雑貨を引き立てています。ナチュラルな木目のフローリングやドアと調和する、温かみのあふれる空間です。

・スリッパの指定席!玄関のニッチ収納

スリッパの指定席!玄関のニッチ収納

https://www.universalhome.co.jp/works/314.html

広々とした玄関ホールの間仕切り壁に、ニッチ収納を設けた事例です。ゲスト用のスリッパをポールに引っ掛けて、飾りながら収納することができます。インテリアの一部として、素敵なデザインのスリッパを選ぶのも楽しくなりそうですね。

・たっぷり容量、玄関土間のニッチ収納

たっぷり容量、玄関土間のニッチ収納

https://www.globalbase.jp/case/detail.php?jid=126

施主さまが通勤の際に使用する自転車を停めておける、広々とした玄関土間。その一角にニッチ収納を設けました。自転車の整備や調整に必要な工具を置いておけば、気がついたときにすぐメンテンナスをすることができますね。

■階段のニッチ収納事例2選

・階段ホールのギャラリー風ニッチ収納

階段ホールのギャラリー風ニッチ収納

https://www.tau-s.com/blog/22734

階段ホールにニッチ収納を設けた事例です。2つのニッチを、階段のリズムと連動するように配置。白で統一されたニッチは、壁に溶け込みながら美しい陰影を作り出しています。お気に入りのオブジェや雑貨をディスプレイすれば、ちょっとしたギャラリーのような空間になりそうです。

・階段下のリュクスなニッチ収納

階段下のリュクスなニッチ収納

https://yamasahouse.co.jp/photo/photo-tag/ニッチ/

階段下の空間を利用したニッチです。高さとともに奥行きのある空間は、大振りな置物や花も飾ることができます。サイドに設けられた間接照明が、壁面に張られた表情豊かなモザイクタイルを照らし出し、飾るものをより魅力的に引き立ててくれます。

■リビング・ダイニングのニッチ収納事例7選

・LDKを彩る赤いニッチ収納

LDKを彩る赤いニッチ収納

https://www.globalbase.jp/case/detail.php?jid=20

壁の角を利用した、少し珍しいタイプのニッチ収納です。ニッチ背面の赤色は、LDKのドアの赤色とリンクしています。飾った小物をスポットライトが照らすさまは、さながらステージのよう。全体をナチュラルな木目でまとめつつ、ビビッドな差し色がアクセントとなっている、遊び心を感じられるインテリアです。

・明るいリビングのニッチ収納

明るいリビングのニッチ収納

https://www.globalbase.jp/case/detail.php?jid=50

リビング・ダイニングの一角にニッチ収納を設けました。リビング・ダイニングは、テレビのリモコンやティッシュといった日用品で生活感が出やすいもの。手が届きやすい場所にニッチ収納があれば、雑多な小物をすっきりと片付けることができますし、必要なときにすぐ出すことができます。

・モダンなリビングのニッチ収納

モダンなリビングのニッチ収納

https://www.clasishome.jp/works/light_and_wind/

リビングの壁面にニッチタイプの造作テレビボードを設けた事例です。ダークグレーのタイル壁に白いテレビボード、その内側に黒いテレビというモノトーンのスクエアが重なる様は、まるでオブジェのようです。モダンな印象のモノトーンと、味わい深い木目のフローリングが調和する美しい空間です。

・レンガ柄がポイントのニッチ収納

レンガ柄がポイントのニッチ収納

http://www.all-eyefulhomenavi.com/akitaringyouhome/akitaminami/example/0101/index.html

リビングの壁とキッチンカウンターに、同じデザインのニッチ収納を設けた事例です。ニッチの背面に張ったレンガ柄のクロスが、白を基調とした空間のアクセントとなっています。ニッチ自体に存在感があるため、お好みの小物を飾るのはもちろんのこと、あえて何も置かなくてもインテリアが成立しそうですね。

・ナチュラルなダイニングのニッチ収納

ナチュラルなダイニングのニッチ収納

https://www.globalbase.jp/case/detail.php?jid=16

ダイニングの一角に、ニッチを設けました。背面に棚受けレールを設置しているため、棚板の位置を自由に変更することができます。ニッチの棚板は、側にあるウォールシェルフや、キッチンカウンターと同じナチュラルブラウン。木の温かみを感じられる優しい空間です。

・小物をたっぷり飾れるニッチ収納

小物をたっぷり飾れるニッチ収納

https://www.sekisuiheim.com/case/c104/index.html

ダイニングの壁にニッチ収納を設けた事例です。隣にはキッチンカウンターのキャビネット収納もあり、合わせてたくさんの小物を置くことができます。思い出の写真やお気に入りの雑貨を、思う存分並べることができますね。

・リモコンやスイッチも収めるニッチ収納

リモコンやスイッチも収めるニッチ収納

https://mizushimanoie.jp/work/19718/?post_id=19718

キッチンとダイニングとの間の壁に、ニッチ収納を設けた事例です。グレーのクロスが空間のアクセントとなり、キッチンをゾーニングする効果ももたらしています。また、視線を集めるポイントを集約することで、下部に格納したスイッチと給湯器のリモコンの存在が目立ちにくくなっています。

■キッチンのニッチ収納事例3選

・ニッチ収納のマガジンラック

ニッチ収納のマガジンラック

https://www.siujoyo.jp/blog/entry-247.html

こちらは、キッチンカウンターに設けたマガジンラックタイプのニッチ収納です。散らかりがちな雑誌や新聞の定位置を決めておけば、「どこに仕舞ったの?」と聞かれることもなくなりそうです。

・キッチンカウンターのL字型ニッチ収納

キッチンカウンターのL字型ニッチ収納

https://yamasahouse.co.jp/photo/photo-tag/ニッチ/

L字のキッチンカウンターに、コーナー型のニッチ収納を設けた事例です。背面に床材と同じ素材を張り、空間との一体感を演出しています。シックなグレーのカウンターと、味わい深い木目の組み合わせがシンプルなキッチンをよりスマートな印象に見せています。家族写真やオブジェはもちろん、グリーンもよく映えるナチュラルモダンなニッチです。

・調理の際に便利なニッチ収納

調理の際に便利なニッチ収納

https://www.globalbase.jp/case/detail.php?jid=93

キッチンコンロの側の壁にニッチ収納を設けた事例です。調理器具や調味料を置いておけば、料理の際にさっと取り出して使うことができます。ニッチの棚板はキッチンキャビネットと同じダークブラウンを採用。グレー系のタイルとブラウン棚板という落ち着いた色の組み合わせが、上品な高級感を醸し出しています。

■寝室のニッチ収納事例1選

・木目が美しい寝室のニッチ収納

木目が美しい寝室のニッチ収納

https://www.globalbase.jp/case/detail.php?jid=115

こちらは、セレクトショップのユナイテッドアローズとのコラボレーションによるリノベーション事例です。美しい木目の板壁に囲まれたシックな寝室に、ニッチを設けました。装飾を削ぎ落としたストイックなデザインは、まさに「壁をくり抜いた」という言葉がぴったり。なお、この向かい側にも同様のニッチがあり、ベッドを中心にシンメトリーな配置を基本とする、ホテルライクなインテリアとなっています。

■洗面室のニッチ収納事例5選

・かゆいところに手が届くニッチ収納

かゆいところに手が届くニッチ収納

http://www.all-eyefulhomenavi.com/katagirikensetsu/matsumoto/example/0069/index.html

脱衣所の壁に設けたニッチ収納の事例です。化粧品やボディクリームなど、入浴後すぐに使用したいアイテムの置き場所にぴったり。入浴剤やひげ剃りなど、浴室内で使いたいものを置いておけば、持ち込むのを忘れたときにも扉を開けて手を伸ばすだけで取ることができます。

・木の温もりがあふれる洗面室のニッチ収納

木の温もりがあふれる洗面室のニッチ収納

https://www.globalbase.jp/case/detail.php?jid=35

ニッチ収納のある洗面室の事例です。ニッチ収納にはラフな質感が味わい深い棚板を採用。ミラーの額縁や洗面カウンターも同様の素材でまとめています。木をふんだんに使用した、温かみを感じる空間です。

・「かわいい」を集めた洗面室のニッチ収納

「かわいい」を集めた洗面室のニッチ収納

https://www.globalbase.jp/case/detail.php?jid=38

水道管が通る壁のニッチ部分に、ミラーを設置した洗面室の事例です。ミラーの額縁とニッチ天板は、ラフな塗装を施した無垢材で統一。素敵なデザインの化粧品を並べたくなりますね。パステルオレンジのクロス、ふたつ並んだ電球照明、クラシックな雰囲気のシンクと「かわいい」が詰まった空間です。

・シックな洗面室のニッチ収納

シックな洗面室のニッチ収納

https://www.globalbase.jp/case/detail.php?jid=105

洗面室に設けたニッチ収納の事例です。ベージュ系のクロスと、ホワイトの棚板の組み合わせが、シックな印象。ニッチ前に洗濯機を設置しても、収納を塞がない高さになっています。ここに洗濯洗剤や柔軟剤などを置いておけば、効率よく家事をこなすことができそうです。

・シンプル・ストイックな洗面室のニッチ収納

シンプル・ストイックな洗面室のニッチ収納

https://www.globalbase.jp/case/detail.php?jid=23

洗面室に設けたニッチ収納の事例です。洗面台と同様に、ニッチにもダークブラウンの天板を採用。あえて棚板を設けないことで、シンプルなミラーや、洗面台下のオープン収納とあわせて、ストイックな印象の美しい空間となっています。厳選した洗面小物を置きたくなりますね。

■トイレのニッチ収納事例選3選

・ダークにまとめた大容量のニッチ収納

ダークにまとめた大容量のニッチ収納

https://www.globalbase.jp/case/detail.php?jid=99

トイレの幅いっぱいに設けられたニッチ収納の事例です。抜群の収納量で、ストック類をすっきり仕舞うことができます。ベージュのクロスとダークブラウンの棚板という重厚感のある組み合わせが、まるでカフェやバーのような雰囲気です。

・使い分けができるニッチ収納

使い分けができるニッチ収納

https://www.globalbase.jp/case/detail.php?jid=109

吊戸棚とニッチ収納があるトイレの事例です。扉付きの吊戸棚にはトイレットペーパーや洗剤のストックといった隠したいものを仕舞い、ニッチには小物や雑貨を飾るといった使い分けができます。

・余白の美を感じるニッチ収納

余白の美を感じるニッチ収納

https://www.globalbase.jp/case/detail.php?jid=125

トイレの奥に設けたニッチ収納です。住まい全体に採用したナチュラルブラウンの棚板をここにも採用。トイレットペーパーのストックや掃除用具などを収納できます。トイレよりも高い位置にはあえて棚板を設けないことで、空間に心地よい余白をもたらしています。

■まとめ

見せる収納や飾り棚として、壁を彩るニッチ収納。住まいにニッチ収納を設ければ、空間を無駄なく活用でき、インテリアにも自然に溶け込みます。ただし壁の種類や条件によっては施工できない場合もあるので、まずはリフォーム会社に相談してみましょう。

グローバルベイスでは
リノベーションに関する
ご相談をお待ちしております

グローバルベイスは豊富な実績・経験からお客様ひとりひとりにあったリノベーションプランをご提案しております。リノベーションについてわからないことがあればお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求