住まい選びを変える 中古マンション×リノベーション

シンプルモダンな部屋の作り方は?インテリアのポイントとリノベ事例14選

いつの時代にも人気のインテリア、「シンプルモダン」とはどのようなテイストなのでしょうか?シンプルモダンな空間にするには、どのようなコツを抑えると良いのか、知っておきましょう。また、リフォーム費用の目安やリノベーション事例をご紹介します。

こんな方におすすめの記事です
  • シンプルモダンインテリアの魅力が知りたい方
  • 部屋をシンプルモダンにするコツや費用目安を知りたい方
  • シンプルモダンな部屋の施工事例が見たい方

CONTENTS

グローバルベイスではリノベーションに
関するご相談をお待ちしております

■シンプルモダンインテリアの特徴

・シンプルモダンとは?

シンプルモダンとは、装飾を抑えた(シンプル)現代的(モダン)な雰囲気のインテリアスタイルのこと。直線を中心とした洗練されたデザインと、厳選した色味によって構成されるテイストです。使用する色や家具の雰囲気によって、とことんモダンでスタイリッシュな空間にすることも、モダンながら優しい印象の感じられるお部屋にすることもできます。

・相性の良いインテリアテイスト

余計な装飾を省いたシンプルモダンは、ほかのインテリアスタイルとの組み合わせやすいことが特徴です。ただし主張が強い要素を加えすぎてしまうと、もはや「シンプル」な空間ではなくなってしまいます。そのため、シンプルモダンの良さを活かすためには、北欧テイストやナチュラルテイストといった優しい印象のインテリアとの組み合わせがおすすめです。

■シンプルモダンな部屋の作り方

リビングや居室をシンプルモダンな空間するためのコツを解説していきます。

・装飾は控えめにシンプルにすっきり

シンプルモダンの基本は、装飾を控えめにすっきりとまとめること。ドアや手すりといった室内の建具は、直線を基本としたシンプルなデザインを選びましょう。そのほか、室内を構成する要素をできるだけ少なくしたいもの。例えば、居室や廊下の間に段差のない床は安全なバリアフリーとしての役割を果たしますが、境目の要素が少ない分視覚的にもすっきりと見える効果もあります。

また、室内を構成する直線の延長線が、できるだけ揃うようにプランニングすると洗練された印象が強調できます。一例としては、腰高窓とキッチンキャビネットの高さを揃える、梁の下部と吊戸棚の上部の高さを揃える、といった方法です。

・色数を抑えて彩度は控えめにする

シンプルモダンインテリアでは、使用する色の数を厳選しましょう。白を基調に、彩度が高すぎない落ち着いた色味を加えていきます。グレー系やベージュ系、ペールトーンなどが合わせやすいです。

ひとくちに「白」といっても、ホワイト(純白)のほかにクリーム色がかったオフホワイトやアイボリーホワイトなど、さまざまな色があります。色味のない真っ白でまとめるとよりモダンで洗練された印象が強くなり、黄みが強い白を取り入れるとナチュラルで柔らかい印象になります。シンプルモダンなインテリアにするなら、目指す雰囲気に応じて白色にこだわりましょう。

・配線を徹底的に隠す

携帯電話の充電ケーブル、家電の電気コード、インターネットの光ケーブルなど…住まいの中にはたくさんの配線があるもの。これらの線が床や壁を這い回っていると、洗練とは程遠い印象になってしましまいます。シンプルモダンインテリアにするなら、配線カバーなどを利用してケーブル類を徹底的に隠しましょう。新築やリノベーションをするなら、どこでどの機器を使用するかを想定し、コンセントの配置やケーブルの引き込み位置を決めて、機器自体も隠せるようにプランニングすると良いでしょう。

・収納計画をしっかりと

シンプルモダンインテリアの魅力をより活かすために、いつも物の少ない空間を維持できるようにしましょう。そのためには、収納計画をしっかりとする必要があります。使いやすい収納のポイントは、物を使う場所の近くに配置すること、仕舞いやすく取り出しやすい奥行きや高さにすること、充分な容量を確保することです。

・家具の数を絞る

シンプルモダンインテリアの空間構成では、何も置かない空間を意識することで「余白の美」が生まれます。直線的でモダンなデザインの家具で揃えたからといって、窮屈に並べてしまえばすっきりとした印象にはなりません。家具の数を絞り、ゆったりと配置するのがおすすめです。

■シンプルモダンなリビング・ダイニングの事例14選

・素材にこだわったシンプルモダン

素材にこだわったシンプルモダン

素材の質感にこだわった、シンプルモダンなリノベーション事例です。3DKの間取りを一新して、1LDKの開放的な空間に生まれ変わらせました。キッチンおよびダイニングの床は石目のタイル、リビングには無垢フローリングと張り分けることで、視覚的にゾーニング。天井と壁は塗り壁で統一し、クロスでは表現できない質感を楽しめるようにしました。大容量のウォークインクローゼットを設けているため、すっきりと片付いた生活空間を保ちやすくなっています。

こちらのリノベーション事例を詳しく見る

・借景が映えるシンプルモダン

借景が映えるシンプルモダン

メゾネットタイプのマンションをリノベーションした事例です。シンプルで洗練された空間に、窓の外に広がる美術館の豊かな緑が映えます。こちらはセレクトショプ「ユナイテッドアローズ」によるプランニングで、この空間にふさわしい家具をセレクトしています。

蝶番が見えないスッキリとした建具

LDKの一面にある木の壁は、フローリングと同じオーク材を採用しました。ドアがあるのですが蝶板(金具)が見えないように作成しているため、開口部を閉めると壁と一体化してすっきりとした印象に。石や木といった自然素材の質感が美しいシンプルモダンの空間です。

→こちらのリノベーション事例を詳しく見る

・白とブラウンが美しいシンプルモダン

白とブラウンが美しいシンプルモダン

斜めの天井が印象的な、シンプルモダンのリノベーション事例です。LDKの中央に配置した大きなダイニングテーブルと、天井には同じ無垢材を使用。この天井板はマンションに多く見られる梁をやさしく隠し、真っ白な空間に不思議なリズム感をもたらしています。

ヘアライン仕上げのステンレスが輝くシンプルなキッチン

ヘアライン仕上げのステンレスが輝くシンプルなキッチン。見た目の美しさとともに、堅牢で実用性も兼ね備えています。ツヤが光るキッチンパネルの壁は、その隣で不揃いな表情を見せるコンクリート壁とのコントラストを生み出しています。

→こちらのリノベーション事例を詳しく見る

・ナチュラルなシンプルモダン

ナチュラルなシンプルモダン

ナチュラルインテリアの要素を取り入れた、シンプルモダンの事例です。清潔感あふれる白を基調に、ブラックのドアやグレー系のフローリングを採用。色味をとことん抑えているため、家具のナチュラルブラウンや、観葉植物および窓から望む街路樹の緑が際立ちます。

スッキリした印象のLDK

2DKの間取りを見直して、開放的な1LDKに一新しました。壁付けのキッチンは対面型に変更して、住まい全体を見渡すことができます。リビング・ダイニング側からはコンロやレンジフードが見えないため、すっきりとした印象です。

→こちらのリノベーション事例を詳しく見る

グローバルベイスではリノベーションに
関するご相談をお待ちしております

・大空間のシンプルモダン

大空間のシンプルモダン

100平米超えの広々としたお住まいを、シンプルモダンにリノベーションした事例です。もともとは細かく区切られ居室が5つもある間取りでしたが、大幅な見直しにより3LDKに一新。2方向に窓がある、約23.4畳の広々としたLDKが生まれました。木目の表情が豊かなフローリングで、ナチュラルモダンの要素をプラスしています。アイランドキッチンのある大空間に、仲間を呼んでホームパーティーをしたくなりそうです。

まるでオブジェのようなグリーン

シンプルな空間にグリーンを飾れば、まるでオブジェのよう。シンプルな電球のペンダントライトをランダムな高さで並べて、遊び心の感じられるアクセントにしています。

→こちらのリノベーション事例を詳しく見る

・シックなシンプルモダン

シックなシンプルモダン

落ち着いた印象のシンプルモダンの空間にリノベーションした事例です。石目の大判タイルや、天然木のフローリングなど素材感が美しい建材を採用。シンプルで無駄のない空間づくりのため、冷蔵庫置き場所といった細部にまでサイズにこだわって設計しました。ビルトインタイプのエアコンを設置済みのため、天井まわりもすっきりと保つことができます。

→こちらのリノベーション事例を詳しく見る

・北欧家具が映えるシンプルモダン

北欧家具が映えるシンプルモダン

バルコニーからの日差しが差し込む明るいシンプルモダンな空間に、曲線が美しい北欧家具が映えるお部屋です。壁と天井は白いクロス、木目がナチュラルなフローリングはグレー系を採用し、キッチンも白系でまとめました。白でまとめた空間のなか、ペンダントライトの黄色やクッションのブルーが爽やかなアクセントになっています。

→こちらのリノベーション事例を詳しく見る

・ホテルライクなシンプルモダン

ホテルライクなシンプルモダン

シックにまとめたシンプルモダンの事例です。床材には光を吸収するようなカーペット、壁にはベージュ系のクロスを採用し、ホテルのような高級感のある落ち着いた雰囲気に。天井にはウエスタンレッドシダーの無垢材を張ったことで、木につつまれるような温もりが感じられます。都心にいながら、リゾートホテルで過ごしているかのように過ごせる静かな印象の空間です。

→こちらのリノベーション事例を詳しく見る

・シンプルモダンなホテル風の寝室

シンプルモダンなホテル風の寝室

寝室をシンプルモダンにリノベーションした事例です。どうしても叶えたかったのが、ベッドの頭側の壁面に「ヘッドボード」を造り付けること。青山グランドホテルで一目惚れした憧れの内装を取り入れたそうです。シンプルにまとめた空間に木製のヘッドボードが映えて高級感がでていますよね。自宅にいながら一流ホテルに泊まっているような贅沢な気分ですごせる寝室が完成しました。

→こちらのリノベーション事例を詳しく見る

・シンプルモダンな寝室とクローゼット

シンプルモダンな寝室とクローゼット

寝室横に大容量のウォークインクローゼットをしつらえることで、スッキリと片付けられるリノベーション事例です。寝室から直接行ける動線で、朝の身支度がはかどります。

寝室・脱衣所・浴室は回遊式の動線にして、まるでホテルの一室のようなつくり

寝室・脱衣所・浴室は回遊式の動線にして、まるでホテルの一室のようなつくりに。朝起きたらそのままシャワーを浴びて着替えるという一連の動作が、こちらの一角で完結するような間取りとなっています。クローゼットに自然素材の木をたっぷり取り入れつつ、水回りには無機質なタイルを使って素材感を対比させたことで、おしゃれなシンプルモダンスタイルが完成しています。

→こちらのリノベーション事例を詳しく見る

グローバルベイスではリノベーションに
関するご相談をお待ちしております

・シンプルモダンなキッチン

シンプルモダンなキッチン

ドイツのメーカー「ガゲナウ」のキッチンを採用して、シンプルモダンにまとめたリノベーション事例です。海外製キッチンならではの洗練されたデザインで、一般的なシステムキッチンのような生活感がでずおしゃれに仕上がっています。

キッチン本体や収納はマットな黒でまとめてカッコイイ雰囲気

キッチン本体や収納はマットな黒でまとめてカッコイイ雰囲気に。木の広いカウンターを付けることで、高級感出ています。キッチンには予算をかけ、自作できる部分は自分たちでつくる…とメリハリをつけたことで、予算内で高級感のあるシンプルモダンな空間が完成しました。

→こちらのリノベーション事例を詳しく見る

・シンプルモダンな洗面脱衣所

シンプルモダンな洗面脱衣所

洗面脱衣所をシンプルモダンにまとめた事例です。ポイントは壁の一面に張られたハニカム調の壁紙。ハチの巣のように六角形を連ねた幾何学模様で、モダンな雰囲気がぐんと高まります。モノトーンでシンプルな空間のなかに、効果的なアクセントになっていますよね。

洗面台や鏡も、シンプルながらトレンド感もあるモダンなデザイン。マットな黒スチールのフレームがシャープな印象でカッコイイです。

→こちらのリノベーション事例を詳しく見る

・シンプルモダンなシャワールーム

シンプルモダンなシャワールーム

海外のホテルのようなシンプルモダンなお部屋を目指すなら、バスタブのないシャワーブースもおすすめ。こちらの事例はメゾネットタイプのお部屋になっており、1階部分にシャワールーム、2階部分に一般的なバスタブありの浴室をつくっています。

高級感のあるタイル床に、ガラス張りのシャワーブースを組み合わせて、シンプルモダンな大人の空間に。「玄関→シャワールーム→クローゼット→寝室」とウォークスルーな動線になっているので、朝や就寝前の身支度もはかどりそうです。

→こちらのリノベーション事例を詳しく見る

・シンプルモダンなバスルームとトイレ

シンプルモダンなバスルームとトイレ

トイレや洗面は、狭いスペースだからこそシンプルモダンを叶えやすい場所です。こちらの事例では海外のリゾートホテルのような水まわりを目指すため、浴室・洗面・トイレをそれぞれ個室にせず、一つにまとめています。

ポイントとなるのが、床につかないフロートタイプのトイレで、足元をすっきりさせたこと。シンプルモダンにもぴったりなデザインで、お掃除も楽々です。

→こちらのリノベーション事例を詳しく見る

■シンプルモダンインテリアに施工する費用目安

住まいをシンプルモダンにリフォームする場合、どれくらいの費用がかかるのでしょうか。大まかな目安を確認してみましょう。

・クロス(壁紙)を張り替える

6畳の居室4面のクロスを張り替える場合、費用目安は40,000円〜となります。この価格は標準的な国産クロスを想定しており、輸入壁紙や特殊加工のクロスを選ぶ場合は、プラス料金が掛かるでしょう。

・フローリングを張り替える

フローリングのリフォームには、上張り(既存フローリングの上に重ねて張る)と張替え(既存フローリングを撤去してから張る)という方法があります。広さ6畳におけるフローリングの施工費用の目安は上張りで10万円〜、張替えで14万円〜ほどです。無垢フローリングや高機能フローリングを張る場合は、コストアップします。

・LDKをリフォームする

LDKをシンプルモダンに一新する費用の目安は50〜300万円ほどです。金額に幅があるのは、キッチンのグレードによって大きく差が出るためです。ハイグレードなキッチンを採用する場合は、キッチンだけで500万円を超えるケースもあります。また、LDKに隣接する部屋を取り込んで面積を広くする場合は、さらにコストが掛かります。

・住まい全体をシンプルモダンにフルリフォーム

住まい全体をシンプルモダンにリフォームする場合は、施工費用の目安は8〜22万円(1平米あたり)です。一般的な2LDKもしくは3LDKのマンションとして広さ65平米に換算すると、500〜1,400万円ほどとなります。

■シンプルモダンを単調に見せないポイント

すっきりとした空間のシンプルモダンテイストは、ともすると単調で退屈な印象になってしまうことがあります。どのような点に注意すれば良いのでしょうか。

・無機質なものと自然素材のバランス

モダンインテリアではガラスや金属といった工業的な素材を多用しますが、そこに木や石といった自然素材を適度に加えることで、無機質な印象を和らげることができます。自然素材を取り入れつつナチュラルインテリア寄りの印象を強くしないためには、色やデザインが主張しすぎないものを選ぶことがポイントです。

・入念な照明計画で空間演出

シンプルモダンの部屋を単調な印象にしないためには、照明による空間演出が有効です。照明が天井のシーリングライトだけの場合、部屋全体に光が均一にあたるためメリハリのない印象になりがちなもの。ペンダントライトやスタンドライトといった複数の照明を組み合わせて、光の強弱をつけることで空間を立体的に浮かび上がせることができます。ライトひとつひとつが明るすぎないか、どのシーンでどの照明を点灯するか、といったポイントを考慮して入念にプランニングしましょう。

・素材の質感にこだわる

シンプルモダンインテリアでは、素材の質感にもこだわりましょう。例えば、同じ色・同じ形の家具でも、表面がハイグロス(光沢)加工のもとマット(つや消し)加工では印象が全く異なるものです。シンプルな色とデザインであっても、素材の表情が豊かであれば、退屈な印象になりません。無駄を削ぎ落としたインテリアは、細部まで徹底的にこだわり抜くことで、洗練された印象に仕上がります。

・観葉植物で彩りを添える

シンプルモダンな部屋のアクセントとしておすすめのものが、観葉植物です。白を基調とした直線的な空間に、植物の有機的な曲線と優しい緑色がよく映えます。また、多忙で家を空けることが多い人や植物を育てるのが苦手な人には、フェイクグリーンもおすすめです。近年はフェイクグリーンの品質が大変向上しており、一見しただけでは作り物とはわからない精巧な製品も多くなってきています。

■まとめ

シンプルモダンインテリアは、北欧テイストやナチュラルテイストとも合わせやすいことが特徴です。室内の構成をできるだけシンプルにまとめ、使用する色味は抑えめにしましょう。使いやすい収納を確保することで、室内をすっきりと保ちやすくなります。

グローバルベイスではリノベーションに
関するご相談をお待ちしております